Ozospa開発者Dr.Hishamにお会いしてきました。

DSC_1007

 

2015年7月6日、Ozospaオゾスパの開発者Dr.Hishamにお会いしてきました。

 

ニュージーランドのオークランドの中心部で開業されている歯科医師です。待合室の隣にある部屋に通されると、そこには米国の元大統領クリントンと一緒に撮影された写真が飾られていました。つい先日も米国に行き、オバマ大統領と会ってきたばかり。この先生は、一体何者なんだろうか・・?

Dr.Hishamは、自らをこう表現しています。Laser Cosmetic Dental Surgeon,Author,Speaker,Innovator,Mind Mastery Mentor。私が手にしているのは、著者でもある先生の著書「4D Leadership」

 

はじめてお会いして、話が弾み2時間以上があっという間に過ぎました。

 

私は歯科医師として、ナチュラルな歯磨き粉をはじめとするオーラルケア商品を、長年探し求めてきました。世界でも、そして日本でも、ナチュラルなオーラルケアは主流ではありません。オーガニックなものを買い求めている人たちの多くは、何もつけないで歯磨きをしたり、時々塩や重曹を使って済ませることが多いことを、私は知っています。

化学物質たっぷりのものを使うより、何も使わない方がマシ。結局そう諦めて、私もこの何年間を過ごしてきました。

 

ニュージーランドにも、一般的なスーパーマーケットに300円もしないで買えるナチュラルな歯磨き粉はあります。でも、泡立ちが良すぎたり(化学的な発泡剤は入っていないというのですが・・)それに、研磨剤の強さも気になっていました。

そして、今回探し当てたのがOzospa製品。先生が10年近くの年月をかけて、患者に試しながら試行錯誤を重ねて製品化されて発売されたのが昨年の日本の秋ごろ。私がどうやって探したのかといえば、ニュージーランドのトタラとよばれる木から抽出される、虫歯予防に効果があるというトタロールが気になっていて、それをキーワードに。世の中には、探しているものがあるものなのですね。理想的なオーラルケア製品。感激です。

 

Ozospaは、世界特許を取得している製品です。宣伝をすれば売れる、という従来の方法を好まない方なので、一般的には宣伝をされていません。しかし、アメリカをはじめとして専門家の間から広がりを見せ始めています。歯磨き粉(パウダー)は、どうしても現代人には馴染めないかもしれませんが、来年チューブに入ったお洒落な歯磨き粉が発売される予定だそうです。試作品も試しました。歯がツルツルになって、びっくり。これからが楽しみです!!

 

記念すべき、誕生日の日の出来事でした。