Ozospa名称が変わりDr.Hisham’sへ新発売「歯磨きセラム」

T’s Remyが日本のみなさまへOzospa製品のご紹介を始めて2年。

多くの方々にご愛顧いただいていることを大変嬉しく思い、心より感謝申し上げます。

このたび、Ozospa製品は名称を改め、Dr.Hisham’sに生まれ変わりました。それに伴い、Ozospa歯磨き粉(パウダー)は生産が中止され、新たに「歯磨きセラム」が加わることになりました。

Ozospaマウスリンス、Ozospaタブレットは名称が変更になりますが、中身はそのままで発売は継続されます。

 

 

Dr.Hisham’s。ドクターヒシャムとは、我々日本人にとって何とも覚えにくい名前ですよね。日本人向けには、通称「ドクターH」と呼んでもいいかな~なんて勝手に思っています。

「会社が変わって、新しい名前になったんですか?」

というご質問をいただきましたが、Ozospaという会社名は変わらずに、商品名だけが変更になったんです。なぜ??

 

開発者である歯科医師Dr.Hishamさんの商品に対する思い入れが強いのでしょうね。

もしこの商品が世界中で発売されるようになったら、有名人ですね。でもこの先生、ここだけの話ちょっと不思議な方なんです。アラブ系の顔をされた方で、ご出身は確かスーダンとうかがっています。ハンガリーかどこかの大学の歯学部を飛び級でかなりの若さで卒業され、その後ニュージーランドに来られてここでの歯科医師免許を取得、オークランドのシティーで開業されています。

世界のあちらこちらで講演会をして回り、アメリカへもよく訪問されている様子。米大統領との写真も飾ってあったり、お食事会に招待されたり、歯科医師なのに、やっぱり普通の方ではありませんね。

 

普通の方ではないからこそ、自らオーラルケア商品を作り上げてしまった。

そのきっかけが、15年前に娘さんが誕生したときに、自分の子供に安全して使える効果的なオーラルケア製品がなかったことに始まります。

そうなんです。私も確かに、そう思いました。自分に子供が生まれたとき。「いいものが、ないな。。」

 

普通は、それで終わりです。一瞬、だったら開発して商品化して、世の中の役に立てれば、なんて思ったりもしましたが、歯科医師として普段の診療で精一杯。世の中に認められるかどうかわからない未知のものを時間も費用もかけて作ることなど、普通ではなかなかできません。

それを、Dr.Hishamさんはやり遂げた。素晴らしい!!

2年前にお会いしたときに、歯磨き粉の代わりになる「セラム」を開発中だとうかがって、当時のサンプルもいただいておりましたが、今回その「セラム」が商品化されて、新しく発売に至りました。

「こんなものが、欲しかった~!」素直に、そう思える商品です。

 

日本のみなさまに、私が日本で歯科医師をしていた者として、責任をもってお届けしたいと考えています。

 

新商品・Teeth Serumは、赤ちゃんや子供用、そして大人の方の歯の知覚過敏、ドライマウスの方の人口唾液としてもご使用いただける Dr.Hisham’s Baby Teeth Serum

また大人用として、Baby Teeth Serumより少しミントの刺激がある Dr.Hisham’s Vital Teeth Serum 

Ozospa製品同様に、飲み込んでも安心な食品基準の成分のみ使用されています。何かご質問のある方は、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。