Ozospa商品の効果を実感しているお客様からのお便り①

最近、お客様からメッセージをいただく機会が増えてきました。

本当に、ありがたいことです。

T’s Remyでは、主にナチュラルなオーラルケア商品を取り扱っています。その中でもOzospa製品は、ここニュージーランドでも取り扱いをしているのはごく限られており、珍しい商品になっています。

Ozospaはニュージーランドのオークランドで開業している歯科医師が開発、製品化したものです。

メジャーなオーラルケア製品は大量生産、安価なもので商業的に広がっていますが、Ozospaはまるでその逆。大量生産はされないし、ナチュラルな原料を贅沢に使っているから決して安いものではなく、また宣伝をすれば売れるという世の中の商品の流れに違和感を感じている開発者を知る限り、この国においてさえも大きな広がりを見せているようには思えません。

 

本当に必要としている人が

愛用してくれれば、それでいい・・・

 

だからこの商品は、本当にその良さが実感できる人たちのための、”特別なもの” になっているようです。

 

最近いただいたお客様の声を、今回はじめてご紹介いたします。

お客様の声をお聞かせくださいと、こちらから積極的に働きかけているわけではありませんが、このようにお便りをくださるのは本当に嬉しいことです。

ニュージーランド在住の方より

ご無沙汰しています。お元気ですか?
O月O日からO月O日まで日本に帰っていたのでNZでの歯の手入れ(歯石、歯垢とり)が遅くなりました。
先週木曜日に行ってきましてOzospaの話をしました。日本滞在中を含めて5週間以上使っているといいますと結果を議論するには十分な期間だといわれ、歯茎の衰退が緩和されていると効果を認めていました。
続けて使うように勧められました。そうするつもりです。

後日、改めていただいたメールです。

 

とうとう12月に入りあっという間にはや半ば、そう思っているとクリスマスやお正月。お忙しくしておられることでしょう。
・・・・
一昨日OOOの歯科医に行ってきました。定期的な歯石歯垢をとるためですが、いつもよりうんと短い時間で済み、彼女もOzospaに興味を持っていました。フッ素が必要だといって最後に塗ってくれました。さて、Ozospaでの歯磨きは夜だけしていますが朝も必要でしょうか?週に1度ほどColgateの普通の歯磨きも併用していますがフッ素を与えるのによいといっていましたが正しいですか?歯ブラシは毛先の細くなったOO製のものを最近使っていますがポケットの深くまで磨けるとということで、それを話すと彼女もすすめていましたがどうでしょうか?質問が多くなりました。次の機会に教えてください。

以下は、いただいたメールに対する私からの返信の一部です。フッ素塗布についての質問もあったので、今回はちょっと気合が入ってしまいました。

 

*************************************************************

OO 様

あっという間に12月ですね。
子供たちもホリデーに入り、日中から家が賑やかになりました。
・・・・・

 

今回、定期的な歯石除去が短時間で済むことができたとのこと。
嬉しいご報告を、どうもありがとうございます!

 

私はときどき朝起きたときに(私は朝食を抜くことが多いので。)マウスリンスをごく少量口の中に入れています。しばらくブクブすると、その日はいつもよりも口の中がスッキリして過ごせます。
朝歯磨き粉を使って歯磨きしても、同じようにスッキリします。
よかったら様子をみながら、工夫してみてください。

 

日本の歯ブラシは洗練されていますよね。
とくに歯茎が気になる方は、極細タイプで歯周ポケットに入れるようにして磨くと効果的です。

 

フッ素については、私は使わないようにしています。
歯科医師や歯科関係の人たちは、一般的にフッ素を推奨しています。

 

ただ、私は自分の子供にフッ素を塗布したことは一度もありません。
母親がフッ素塗布を希望して歯科医院に来る子供たちは確かに虫歯が少ないことは実感していましたが
それは親の意識が高く、歯磨きをよくしていたことや、食べ物や飲み物に気をつけていることが多いからだと私の中では結論づけていました。

 

お時間があるときに、もしよろしければこちらをのぞいてみてください。

 

この中でご紹介しているフッ素についての反対意見をもつ専門家の論文は、
現在では削除されてしまったようで、閲覧することができなくなってしまったようです。
残念な世の中です。

 

Ozospaを開発された歯科医師も、私と同様の考えをお持ちです。
まだ少数ですが、気づいている人たちはいます。

 

・・・・・・

 

*************************************************************

フッ素については、専門家の中でも意見が分かれるところです。

ここオークランドでは、50年以上も前から水道水にフッ素が添加されています。この国には湧水があちらこちらに存在し、水道の蛇口をひねれば長年に渡って自然にろ過されてできた湧水が出てくる、という地域もあります。

 

私は富士山の麓で生まれ育ったので、水の美味しさを当たり前のように感じていました。
はじめて東京のホテルに泊まったとき、まだ幼かった私はあまりの水のまずさにびっくりしたほどです。

 

今ではもうすっかり、日本の様子もあの頃とは変わってしまいましたが
日常生活における「水」に、私は特別な想いをもっています。

 

不自然な人工物であるフッ素を添加するなど、自然の法則から外れた行為だと思えて仕方ありません。
まして、濃度が適正だと言えどもフッ素と塗布することに、違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか・・?

 

Ozospaを開発した歯科医師も、私と感覚は似ているようです。
Ozospa製品に、フッ素は含まれていません。